蜜刀

 

西洋ミツバチの巣碑は厚さ27mmですが、貯蜜が増えてくると45mm位まで厚くなります。採蜜時には蜜蓋を剥がすだけでなく、厚くなった巣碑を蜜刀で本来の厚さに切り揃えます。2本の蜜刀をお湯に浸けて60度C位に温めておいて交互に使うと切れ味抜群で効率的です。

 

 

蜜刀(軽便式)

ステンレス製、中国製

刃幅 :  3cm

刃長 : 22.5cm

¥2,600 ー> 特価1,300円(消費税込み)  

送料別= 宅配便60サイズ

 

 

 

 

蜜刀(ロング)

ステンレス製、中国製

刃幅 :  3.5cm

刃長 : 28cm

¥4,800 -> 特価2,800円(消費税込み) 

送料別= 宅配便80サイズ

 

 

 

 

12V 電気蜜刀 

ステンレス製、ロシア製

12Vー30W 

刃幅 :  3cm

刃長 : 20cm

DCコード : 1.5m

¥32,000 ー> 特価19,800円(消費税込み)

送料別= 宅配便80サイズ  

 

 

 

ロシアから最新鋭の電気蜜刀が出ました!! 欧米ではかなり前から電気蜜刀と言うものはありましたが、刀内にヒーターが入っているため、分厚く、大きく、刃は鋭利ではありませんでした。本品は薄く、細く、刃は鋭利と言う優れものです。12Vのカーバッテリーにつないで屋外で使用します。

 

 

欧米型電気蜜刀 (改良型新製品)

ステンレス製、中国製

100Vー40W 

刃幅 :  5cm

刃長 : 25cm

ACコード : 1.5m

¥32,000 ー> 特価19,800円(消費税込み)

送料別= 宅配便80サイズ  

 

 

 

 

 

採蜜時の面倒な作業のひとつは蜜蓋切りです。本品は熱を利用して蜜蓋を切り落とす逸品です。100年も前に養蜂先進国アメリカで考案されました。従来品は分厚く、大きかったのですが、今回改良品が新発売となりました。

 

本品は蜜枠の蜜蓋を1枚1枚切るという規模の家庭養蜂用蜜刀ですが、日本では専業家でさえまだ使用している方はごく一部です。一度使用すると、あまりの効率の良さに手離せなくなります。

 

アメリカの大規模養蜂では、採蜜工場でベルトコンベアーで蜜枠を流して自動蜜蓋切り機で瞬時に両面の蜜蓋を切り落としてしまいます。この自動蜜蓋切り機は電気蜜刀の原理を応用したものです。