日本蜜蜂逃去防止器

 

簡便式日本蜜蜂逃去防止器(とうきょぼうしき )

プラスッチック製、中国製

特価2,000円(消費税込み)

送料別= 宅配便60サイズ

 

 

 

 

 

本器は中国、台湾で広く使用されている東洋みつばち用の逃去防止器です。日本蜜蜂は東洋みつばちの亜種で、体格はほぼ同じですので問題なく流用できます。


――― サイズ ―――


たて:30mm

横 :150mm

奥行:15mm

間隔:3.8mm

――― 特徴 ―――

 

1)日本みつばちのどんな巣箱にも取り付け可能です。

 

2)プラスチック線部の間隔は3.8mmで働き蜂は通常に通り抜けられますが、女王蜂は通り抜けできないように精巧に作られています。


4)使用法は下記の 本蜜蜂逃去防止器(とうきょぼうしき )と同じです。

 

 

 

本蜜蜂逃去防止器(とうきょぼうしき )

木&ステンレス製、オリジナル

特価3,000円(消費税込み)

送料別= 宅配便60サイズ

 

 

 

 

 

 

日本蜜蜂は何かあるとすぐに逃げ去ります。しかし、逃去防止器を付ければ逃去は防止できます。愛着ある蜂群をずっと身近で見守るために逃去防止器は日本蜜蜂飼育の必需品です。スズメバチ防御器としても使用できます。

 

働き蜂は通常に通り抜けられますが、女王蜂は通り抜けできないように精巧に作られています。 巣門を覆うように取り付けます。

 

 

――― サイズ ―――

 

<本体>

たて:90mm

横 :240mm

高さ:70mm

<ステンレス線部>

たて:40mm

横 :210mm

間隔:3.8mm

 

――― 特徴 ―――

 

1)底板部の巣門側を45度にカットしてありますので、日本みつばちのどんな巣箱にも取り付け可能です。

 

2)ステンレス線部の間隔は3.8mmで働き蜂は通常に通り抜けられますが、女王蜂は通り抜けできないように精巧に作られています。 

 

3)働き蜂の普段の活動に出来るだけ負担を少なくするために、底板

    部およびステンレス線部を広めに作ってあります。

 

――― 使用法 ―――

                  

1) 巣門を覆うように巣箱前面に取り付けます。

 

2) 逃去しようと飛び立った働き蜂たちは上空を飛び回りますが、女

    王蜂は鉄線部を通り抜け出来ないため本器内に残ります。働き蜂

    たちは間もなく女王蜂が逃去出来ないことに気付き、次々に元巣

    に戻って来ます。いったん巣門前に蜂球を作りますが、そのうち

    ぞろぞろと巣箱の中に入って行きます。

 

3) 逃去をあきらめた蜂たちは気を取り戻して花蜜や花粉を集め出

    し、新巣を作り、女王蜂は産卵を始めます。 

 

4)  再び逃去が起こらないように逃去の原因を取り除きましょう。

    逃去の原因には種々ありますが、入居間もない時期の巣箱の移

    動、頻繁な内検や乱暴な内検、急激な巣移し替えや箱替え、過度

    の採蜜、スムシの万延やスズメバチによる攻撃等々・・・・

    思い当たることがあたら改善しましょう。 

 

5)  蜂たちが定住したことが確信できたら本器を取り外しますが、

  心配なようでしたら取り付けたままでもOKです。蜂たちは本器

  を巣箱の一部なのだとして違和感なく活動します。