半盛り巣碑枠

 

半盛り巣碑枠とは

 

巣箱内で営巣させる木製の枠を巣枠といいます。巣の基となる巣礎を張ったものは巣礎枠、その巣礎枠に巣盛りをしたものを巣碑枠といいます。半盛り巣碑枠とは巣礎枠を巣盛り旺盛な蜂群に2~3日預け、巣盛りが半分程度進んだ状態で抜き出したものです。

 

ミツバチ飼育で巣碑枠は重要です。蜂群を強群にしたり、増群するときに必要です。通常は巣礎枠を巣箱に入れ蜂群に預けて、巣盛りをさせ巣碑枠を増やしていきますが、完成するには通常一週間程度かかります。大流蜜期に入って貯蜜用の巣碑枠がもっと欲しい時や、できるだけ早く産卵させ蜂群を大きくしたい時には巣礎枠ではちょっと日にちがかかってしまいます。そんな時、半盛り巣碑枠は便利です。短時間で巣盛りが完成し、貯蜜や産卵に使用開始されます。早い場合には挿入2時間程度後には貯蜜や産卵が開始され、1日後には巣碑枠が完成します。

 

小流蜜期に巣礎枠を挿入した場合巣礎がかじられたり、不正巣碑枠になってしまうことがよくありますが、半盛り巣碑枠の場合かじられることもなく、不正巣碑枠となることともありません。

 

半盛り巣碑枠は巣礎枠より高価ですが、それだけの価値はあります。巣碑枠を直ぐにも必要とする養蜂ビギナーの方々には特に、半盛り巣碑枠はおすすめです。

 

 

ホ式半盛り巣碑枠

巣枠= 中国松製、中国製 巣礎= 針金入り全面巣礎、中国製

再入荷しました!!(2017年4月製)

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

ホ式半盛り12枚セット

¥13、200 ー> 特価 10,200円(消費税込み)

送料別= 佐川急便 100サイズ

 

ホ式半盛り24枚セット

¥26,400 ー> 特価20,400 円(消費税込み)

送料別= 佐川急便 140サイズ

  

ホ式半盛り36枚セット

¥39,600 ー> 特価30,600 円(消費税込み)

送料別= 佐川急便 160サイズ